GWレジャーで人気急上昇の「ネモフィラ」って? 全国ネモフィラ絶景スポット7選

国営ひたち海浜公園(茨城県)のネモフィラ

いよいよ、ゴールデンウィークの10連休が到来。いま全国的に注目されているのが「ネモフィラ畑」だ。インターネットの検索キーワードとして年々増加を続け、検索数は2年前の約2倍となっている。その中でももっとも有名なネモフィラ畑のある国営ひたち海浜公園は、2015年から急激に動員数を伸ばし2018年は年間229万人を突破し、GWの新名所となっている。そんなネモフィラの魅力と、絶景が見られるスポットを全国からピックアップ。見どころと共に紹介する。

ネットの検索数も来場者も急増、GWは「ネモフィラ」がトレンド

国営ひたち海浜公園(茨城県)のネモフィラ

ネモフィラとは、4月~5月ごろに開花する草丈10~20センチほどの花。青色と白のコントラストが美しく、横に広がって群生するため、ネモフィラ畑は足元が一面青色というファンタジーの世界のような幻想的な風景を体験できるとあって人気を博している。

グーグルトレンドでキーワード「ネモフィラ」の検索数を調べてみると、毎年3月から5月にかけて急上昇をしていて、その総数も5年前から上昇が続いている。さらに2年前と比べると約2倍近くインターネットでも検索されていることがわかった。春は梅・桜・チューリップ、梅雨はあじさい、夏はひまわり、秋は紅葉…そんな季節の定番レジャーの一つとして、「GWはネモフィラ」、という流れができているようだ。

全国のネモフィラ絶景スポット7選

国営ひたち海浜公園(茨城県)のネモフィラ

【国営ひたち海浜公園・茨城県】

動員数は2015年度を境に急激に伸び、ついに2018年度は年間動員数で過去最高の229万人を達成。一時動員数が落ち込んでいた2011年度の2.3倍以上という驚異の伸びを見せている。

植栽面積約3万5000平方メートルに咲くネモフィラの数は、なんと約450万本!公園内北側の「みはらしの丘」にネモフィラが群生している。丘一面に広がる様子は、まさに青一色の絨毯のよう。公園自体は港に面しているため、丘の上まで登ると太平洋を眺めることができる。その名の通り、眺望がすばらしく、可憐なネモフィラの花と青空、そして海が見せてくれる日本最大級のパノラマ絶景は、毎年多くの人の目と心を癒やしている。(所在地:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4)

国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県比企郡)のネモフィラ畑

【国営武蔵丘陵森林公園・埼玉県比企郡】

公園の西口ひろば花畑では、4月上旬から4月下旬にかけて約10万本のネモフィラが花を咲かせる。見ごろとなるゴールデンウィークにはさまざまなイベントが開催され、ピクニックがてら花を楽しむことができる。(所在地:埼玉県比企郡滑川町山田1920)

長井海の手公園ソレイユの丘(神奈川県横須賀市)のネモフィラ畑

【長井海の手公園ソレイユの丘・神奈川県横須賀市】

横須賀にあるソレイユの丘では、約50万本のネモフィラが見頃を迎える。船の形をした大型遊具「ソレイユ☆パイレーツ」の前にあるネモフィラ畑が鮮やかに色づき、辺り一面が海面のような景色が楽しめる。(所在地:神奈川県横須賀市長井4)

浜名湖ガーデンパーク(静岡県浜松市)のネモフィラ畑

【浜名湖ガーデンパーク・静岡県浜松市】

4月中旬から下旬は約20万本のネモフィラが見頃を迎え、園内の花ひろば一面に青い花の絨毯が広がる。現在、春イベント「Spring Festa 2019」が6月30日(日)まで開催中。期間中は地元中高生による吹奏楽の演奏や、地元特産物が並ぶマルシェ、クラフト作家による出展など多彩なイベントも行われる。(所在地:静岡県浜松市西区村櫛町5475-1)

花フェスタ記念公園(岐阜県可児市)のネモフィラ畑

【花フェスタ記念公園・岐阜県可児市】

公園内ではウメをはじめ、春を知らせるフクジュショウやサンシュなどが咲き始め、3月下旬からは桜、4月中旬からはネモフィラと春の花が次々と見頃を迎える。(所在地:岐阜県可児市瀬田1584-1)

大阪まいしまシーサイドパーク(大阪府大阪市)のネモフィラ畑

【大阪まいしまシーサイドパーク・大阪府大阪市】

今回、初開催する『ネモフィラ祭り2019』は、大阪湾が一望できる約4.4haの広大な敷地に、関西最大規模の約100万株のネモフィラが咲き誇る。ネモフィラが見頃を迎える4月~5月にあわせて開催し、丘一面を青く染め上げるネモフィラと大阪湾の広大な海、青く澄み渡った空の大パノラマが楽しめる。(所在地:大阪市此花区北港緑地2丁目)

海の中道海浜公園(福岡県福岡市)のネモフィラ畑

【海の中道海浜公園・福岡県福岡市】

150万本のネモフィラが織り成す広大な青の花畑が存在。春の花々約700品種超、220万本の見頃に合わせて「海の中道フラワーピクニック2019」を5月6日(祝)まで開催中。毎年人気の博多織文様を描いた花壇の登場や、期間中は週末を中心に、動物とのふれあいやクラフト体験などを実施。ゴールデンウィークにはグルメイベントやステージイベントなども多数開催する。(所在地:福岡県福岡市東区大字西戸崎18-25)

※開花状況は地域によって異なります

詳細情報

ウォーカープラス公式Twitterアカウント

情報は2019年04月26日時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

おすすめ情報