国営ひたち海浜公園のネモフィラ 国営ひたち海浜公園

このページをスマホで見る

営業期間:4月中旬〜5月上旬

茨城県ひたちなか市
国営ひたち海浜公園のネモフィラ

国営ひたち海浜公園

空と海の青と溶け合う風景は、まさに絶景
画像提供:国営ひたち海浜公園
※ このイベントは終了しました。
茨城県のイベントはこちらからご確認ください。

ネモフィラと空と海とが織り成す青のハーモニー

開園面積約215ヘクタールの広さを誇る自然豊かな「国営ひたち海浜公園」の「みはらしの丘」には、約530万本のネモフィラが植えられている。例年、4月中旬〜5月上旬頃には見頃を迎え、みはらしの丘一面が青く染まる。空と海の青と溶け合う風景は、まさに絶景だ。日の当たる方向や角度で異なる表情が見られるのも特徴の一つで、花と空が青で繋がる王道の風景を楽しめる午前中、青と白のコントラストが強まり、光を浴びて宝石のようにきらめく昼下がり、太陽を背にした花たちのドラマチックな景色が広がる夕方と、時間帯によって多彩な表情のネモフィラが楽しめる。

見どころ

2024年4月21日(日)には、植物管理担当スタッフが「みはらしの丘」を一緒に眺めながら花の構造や育て方、見頃を迎えるまでの裏話などを紹介する「ネモフィラガイド」、4月27日(土)には、公園の風景を知りつくしたフォトパートナーが、ネモフィラをテーマに撮影の構図やカメラテクニックなどを教える「<Flowerフォトレッスン>~ネモフィラ~」を開催。また、2024年4月1日(月)~5月31日(金)の「Flowering 2024」期間中には、ネモフィラだけだなく、スイセンやチューリップなど、さまざまな花を鑑賞できる。

  • 今日 26℃15℃
  • 明日 22℃14℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2024年3月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。