ネモフィラ絶景スポット9選!2021年は例年より早めの4月が見頃に

いよいよ春到来。近年、春のおでかけスポットとして全国的に注目されているのが「ネモフィラ」だ。その中でも最も有名なネモフィラの名所といわれる「国営ひたち海浜公園」は、2015年から急激に動員数を伸ばし、2018年には年間229万人を突破。新名所として注目を集めている。ここではネモフィラがどんな花か、そして見頃時期はいつ頃なのか、などといったネモフィラの基本情報をはじめ、全国からピックアップしたネモフィラの絶景スポットを紹介しよう。

全国各地で例年4月中旬〜5月上旬に見頃を迎えるネモフィラ画像提供:国営ひたち海浜公園


ネモフィラとは?美しい別名からその魅力に迫る

ネモフィラは、ハゼリソウ科ネモフィラ属の花で、インシグニスブルーなどいくつかの品種がある。一般的に、ネモフィラの語源は「森を愛する」というギリシャ語に由来すると言われている。英語名は、「baby blue eyes(=赤ちゃんの青い瞳)」。その可憐な花の様子を赤ちゃんの純粋無垢な澄んだ瞳に例えるなんて素敵…!花言葉は「可憐」「清々しい心」「あなたを許す」「どこでも成功」。 花言葉に「どこでも成功」というのは少し違和感があるが、実はこれにも理由が。一般的に、ネモフィラは雑草に匹敵する繁殖力があって、肥料少なめ、半日陰でも咲くと言われているからだ。熱さや雨には弱いものの、寒さに比較的強い一年草で、その生命力は折り紙つき。

また、ネモフィラは、またの名をルリカラクサという。その名の通り花は瑠璃色で、シンプルなフォルムはその色の美しさを一層引き立てる。そもそも瑠璃は、日本古来より宝石につけられていた名前。一面に広がるネモフィラは、まるで宝石を敷き詰めたカーペットのよう。空や海に負けないほど美しい青色をしている。

ネットの検索数も急増。今年の「ネモフィラ」の見頃は例年より早め


青色と白のコントラストが美しく、横に広がって群生するため、足元が一面青色という幻想的な風景を体験できると、10~20代の女性を中心に人気を博している。

Google トレンドでキーワード「ネモフィラ」の検索数を調べてみると、毎年3月から5月にかけて急上昇しており、その総数も5年前から上昇が続いている。さらに、5年前と比べると約4倍近くインターネットで検索されていることが分かった。梅・桜・チューリップと肩を並べ、春の花として定番になりつつあるようだ。

そんなネモフィラの見頃は、例年、4月~5月頃。しかし、今年は冬の気温が例年より高かった影響で、3月下旬から見頃を迎える施設も多いようだ。

全国のネモフィラ絶景スポット9選


【国営ひたち海浜公園・茨城県】

2018年度に年間動員数が過去最高の229万人を達成した「国営ひたち海浜公園」。今年は、ネモフィラの植栽面積が約4.2ヘクタールに拡大、本数も約530万本にパワーアップし、昨年以上のパノラマシーンを堪能できる。また、公園自体が太平洋岸に面しているため、丘の上まで登ると海を眺めることができるのも魅力的。可憐なネモフィラの花と青空、そして海が見せてくれる日本最大級のパノラマ絶景は、訪れた人の目と心を癒やすだろう。なお、2021年の見頃予想は4月16日頃とのこと(例年、見頃のピークは1週間~10日程度)。気になる方はお早めに。

国営ひたち海浜公園(茨城県)の「みはらしの丘」のネモフィラ


【こもれび 森のイバライド・茨城県稲敷市】
こもれび 森のイバライドでは、4月中旬~5月初旬にかけて約5万本のネモフィラが花を咲かせる。さらに4月中であれば、3品種・3万本のチューリップとの共演を見られるそうだ。暖冬の影響で見頃が早まってはいるものの、ゴールデンウィーク中も清々しい青色の絨毯を堪能できる予定。開花状況は公式サイトの「春のフラワーニュース」をチェックしよう。

こもれび 森のイバライド(茨城県稲敷市)のネモフィラ畑とチューリップ畑


【国営武蔵丘陵森林公園・埼玉県比企郡】

4月上旬から4月下旬は、園内の西口ひろばにある約5,000㎡の花畑に、約10万本のネモフィラが花を咲かせる。また、同時期に運動広場のアイスランドポピー約70万本も開花。アイスランドポピーは、5月初旬ごろまで見られる予定だ。2021年は、ネモフィラとアイスランドポピーをイメージした「森林公園の花キャンディ」(各550円・5本入り)が新登場。園内だけの限定販売なので、お土産にもぴったり。

国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県比企郡)のネモフィラ花畑


【HANA・BIYORI・東京都稲城市】

よみうりランドに隣接する日本庭園内の新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI」では、桜の木に囲まれた屋外広場の花畑に約5000本のネモフィラが開花。アリッサムやマーガレットなど、約20種類の花々とともに楽しめる。2021年は、暖冬暖春の影響ですでに見ごろを迎えているが、4月末頃まではネモフィラを鑑賞できる予定とのことだ。

HANA・BIYORI(東京都稲城市)では屋外庭園でネモフィラ、温室内で300鉢を超えるフラワーシャンデリアなども楽しめる


【長井海の手公園ソレイユの丘・神奈川県横須賀市】

横須賀にあるソレイユの丘では、4月中旬から4月下旬にかけて約50万本のネモフィラが見頃を迎える。船の形をした大型遊具「ソレイユ☆パイレーツ」の前にあるネモフィラ畑が鮮やかに色づき、辺り一面が海面のような景色が楽しめる。空、海、ネモフィラの「青の三重奏」に酔いしれよう。

長井海の手公園ソレイユの丘(神奈川県横須賀市)のネモフィラ畑


【花フェスタ記念公園・岐阜県可児市】

園内では、春を知らせるフクジュソウやサンシュユなどが咲き始め、3月下旬からは桜、4月上旬から下旬はネモフィラ、4月中旬はチューリップと、春の花が次々と見頃を迎える。また、5月5日(祝)までの期間(※毎週火曜休園)は「スプリングフェア2021」が開催中。今年は例年より開花が早いので、この絶景をお見逃しなく!

花フェスタ記念公園(岐阜県可児市)のネモフィラ畑


【大阪まいしまシーサイドパーク・大阪府大阪市】

2019年に初めてオープンし、大盛況のうちに終了した「ネモフィラ祭り」が今年も開催(2020年は感染症対策のため中止)。ネモフィラが見頃を迎える時期に合わせ、4月9日(金)~5月5日(祝)に行われる。大阪湾が一望できる約4.4ヘクタールの広大な敷地に、関西最大規模の約100万株のネモフィラが咲き誇る。丘一面を青く染め上げるネモフィラと大阪湾の広大な海、青く澄み渡った空、思わず写真に収めたくなる大パノラマを楽しめるだろう。2021年は開花が早まっているので、ネモフィラの最新情報は公式SNSをチェック。

大阪まいしまシーサイドパーク(大阪府大阪市)のネモフィラ畑


【Flower village 花夢の里・広島県世羅郡】

Flower village 花夢の里では、5月16日(日)まで100万本のネモフィラが咲き、45万株の芝桜とともに4ヘクタールの丘を覆いつくす「芝桜とネモフィラの丘」が登場。菜の花との混植エリアもあり、青×黄色、ピンク×黄色のコントラストも美しい。高さ約6mの巨大な展望台から西日本最大級の丘や、園を一望するのもよいだろう。天候により開花状況が変動するため、詳しい状況は公式サイトを確認。

Flower village 花夢の里(広島県世羅郡)のネモフィラ畑


【国営海の中道海浜公園・福岡県福岡市】

120万本のネモフィラが織り成す広大な青の花畑が存在する海浜公園。2.5万本のビタミンカラーのポピーや、優しい色合いのリナリア、ルピナスなど春の花々の見頃に合わせ、「海の中道フラワーピクニック2021」を5月23日(日)まで開催中だ。期間中は週末を中心に、動物とのふれあい体験やクラフト体験などを実施。ネモフィラ畑の見頃は4月下旬までだが、ゴールデンウィークにはグルメイベントやステージイベントなども多数開催する。

国営海の中道海浜公園(福岡県福岡市)のネモフィラ畑


※記載の見頃予想は、今後の天候などにより変動の可能性があります。また、開花状況は地域・スポットによって異なります。あらかじめご了承ください。

※新型コロナウィルス感染症対策により、施設の臨時休園や、イベント中止などの場合があります。おでかけの際は公式HPにて事前にご確認ください。

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。