万博記念公園

太陽の塔がシンボルの万博跡地の公園

万博記念公園
青空の下、そそり立つ太陽の塔
写真提供:大阪府

故・岡本太郎が制作した太陽の塔がシンボルの公園。1970年に開催された日本万国博覧会の成功を記念し、その跡地を整備して完成した。園内には日本政府出展の日本庭園や、世界の民族に関する資料を公開している国立民族学博物館もある。

  • 今日 22℃10℃
  • 明日 22℃9℃

万博記念公園 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 毎週水曜日(水曜日が国民の祝日の場合は翌日の木曜日)が定休日。 4月1日からゴールデンウィークまで、10月1日から11月30日までの間は無休。
営業時間 9:00~17:00 最終入園16:30
料金 大人250円 小中学生70円(日本庭園・自然文化園共通)
宿泊施設
貸しボート

アクセス情報

住所 大阪府吹田市千里万博公園MAP
交通アクセス 【電車】大阪モノレール万博記念公園駅から徒歩5分 【車】名神高速道路吹田ICから約5分
駐車場 〇 4300台 平日:普通車400円/2時間(以降1時間ごとに200円追加。4時間以上24時間以内は1000円) 土・日・祝日:普通車600円/2時間(以降1時間ごとに300円追加。4時間以上24時間以内は1500円)ほか
ベビーカー貸出
おむつ交換室
授乳室
バリアフリー設計
お弁当の持込
再入場
飲食店数 3
ショップ数 9
コインロッカー
お問い合わせ1 06-6877-7387 万博記念公園総合案内所
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報