万博記念公園のネモフィラ 万博記念公園

このページをスマホで見る

営業期間:4月上旬~5月中旬

期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。水曜定休(水曜が国民の祝日の場合は翌日の木曜) ※ただし4月1日からゴールデンウィークまでの間は無休

大阪府吹田市
万博記念公園のネモフィラ

万博記念公園

チューリップの花園や花の丘でネモフィラが鑑賞できる
写真提供:万博記念公園マネジメント・パートナーズ
※ このイベントは終了しました。
大阪府のイベントはこちらからご確認ください。

一面のネモフィラのスカイブルーの絶景が楽しめる

太陽の塔で有名な大阪府の万博記念公園は、桜の名所としても知られているが、桜が咲く頃にはネモフィラも鑑賞できる。ネモフィラは、チューリップの花園に約1万本、花の丘には約3万6000本の植えられていて、温かくなると一斉に咲き誇る。例年、4月上旬~5月中旬頃にかけてが、ネモフィラの見頃の時期となる。

見どころ

約8万本のチューリップ(40品種)が咲くチューリップの花園、約26万本のポピーが咲く花の丘で、それぞれネモフィラとの共演が楽しめる。この他、ヤグルマルソウやカラシナ、ムスカリなど春の花が一面に広がる絶景が楽しめる。

  • 今日 28℃22℃
  • 明日 30℃20℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2024年4月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。