ガラスの芸術 エミールガレ美術館

栃木県那須郡那須町

アール・ヌーヴォーのガラス工芸家ガレの作品を展示

ガラスの芸術 エミールガレ美術館
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

1846年にフランス北東部ロレーヌ地方に生まれたたガラス芸術家、エミール・ガレの作品を展示。学生時代には詩、文学、哲学、植物学、鉱物学、建築学などで優れた成績を納め、特に植物学において大家となったガレはガラス製造の技術も取得。以降、数々のガラス作品を残し、19世紀末フランスの代表的な芸術家としてその名を歴史に残した。同美術館では、植物学者でもあったガレの独自の観察眼によって描き出された、植物をモチーフにした作品を数多く展示するほか、100年間人目に触れることのなかった幻の作品「トリステスの花器」など貴重な作品も収蔵。現代ガラス作家による作品を販売するショップやカフェも併設する。

ガラスの芸術 エミールガレ美術館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

定休日 なし
営業時間 9:30~17:00 最終入館16:30
料金 入館料 大人 1000円 大学生 700円 高校生 700円 中学生 300円 小学生 300円

アクセス情報

住所 栃木県那須郡那須町高久丙132MAP
交通アクセス 【電車】JR黒磯駅より東野交通那須湯本方面行きバスで広谷地下車、徒歩15分 【車】東北道那須ICから約15分
駐車場 〇 50台 無料
ほじょ犬同行
ペット同伴
ショップ数 1
コインロッカー
お問い合わせ1 0287-78-6030
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報