宇都宮城址公園

江戸時代中期の宇都宮城本丸を一部復元した公園

宇都宮城址公園
土塁や櫓、土塀も見事に復元されて往時を偲ばせる

平安時代後期から宇都宮氏の居城として、関東七名城に数えられ、戦国の世を生き抜いた難攻不落の宇都宮城。発掘調査や城郭資料に基づき、伝統的な技法や材料を用いて宇都宮城本丸の清明台、富士見櫓など一部の復元が2007年に完成し、宇都宮城址公園として甦った。園内の清明館には歴史展示室や和室があり、清明台や富士見櫓の1階は9:00~19:00に自由に見学できる。毎月第3日曜限定で清明台2階を開放、先人が見た目線で宇都宮城下が眺められる。また、12月と1月の第3日曜の8:00~11:00には富士見櫓を開放、天気が良い日には富士山を望める。園内には、桜が4種約130本植栽され、宇都宮の新たな桜の名所として多くの人が訪れる。

  • 今日 29℃23℃
  • 明日 30℃22℃

宇都宮城址公園 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 なし。展示施設12月29日~1月3日
営業時間 終日開放。展示施設9:00~19:00

アクセス情報

住所 栃木県宇都宮市本丸町、旭1丁目MAP
交通アクセス 【電車】東武鉄道東武宇都宮駅から徒歩10分。JR宇都宮駅から関東バス市内循環線(きぶな)で約20分、宇都宮市役所または宇都宮城址公園入口下車すぐ 【車】東北自動車道鹿沼ICから約20分
駐車場 〇 9台 無料 障害者用2台
おむつ交換室
バリアフリー設計
お弁当の持込 ◯ 展示施設内と土塁上は飲食禁止、ゴミは必ず持ち帰る
再入場
お問い合わせ1 028-632-2529 宇都宮市 都市整備部 公園管理課
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報