弁天山公園

福島市街の眺望が楽しめる山の上の公園

弁天山公園
桜が咲き誇る春もおすすめ

福島市内を流れる荒川と阿武隈川の合流点付近にある標高142.8mの小高い山で、その上は芝生広場やあづまや、遊歩道のある公園として整備されている。森鴎外の小説「山椒大夫」の舞台としても知られており、「山椒大夫」の安寿と厨子王が住んでいたと言われる椿舘跡があることから椿山とも呼ばれる。また春にはソメイヨシノなどの桜が園内を彩り、多くの人が花見に訪れる。西側にある展望台からは福島市街地が一望でき、隠れた夜景スポットとしても人気だ。

  • 今日 29℃19℃
  • 明日 28℃20℃

弁天山公園 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 なし
営業時間 終日開放

アクセス情報

住所 福島県福島市渡利字弁天山43-1外MAP
交通アクセス 【電車】JR福島駅から川俣高校前行きのバスに乗り浄水場下車徒歩15分 【車】東北自動車道福島西ICから約15分
駐車場 〇 50台 無料
ペット同伴
お弁当の持込
再入場
お問い合わせ1 024-525-3765 福島市役所 公園緑地課
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報