長崎原爆資料館

長崎原爆資料館

このページをスマホで見る

長崎県長崎市
長崎原爆資料館

長崎原爆資料館

変形した鉄骨、手で触れられる溶けたサイダー瓶などの展示も
画像提供:長崎原爆資料館

原爆の恐ろしさと平和の尊さを伝え続ける

長崎市に投下された原子爆弾による被爆の惨状をはじめ、投下に至るまでの経過、核兵器開発の歴史、平和の希求などをテーマに展示を行う。常設展示室は「1945年8月9日」「原爆による被害」「核兵器のない世界を目指して」といったコーナーに分けられている。ここでは原爆による爆風で変形した建物の一部などの被災資料や、焦土と化した被災直後の長崎市街の写真などを展示しながら、当時の状況を解説している。また、原爆記録映画を上映するビデオルームもある。企画展示室では収蔵資料展など、長崎と原爆に関する企画展を行う。原爆の恐ろしさ、悲惨さと共に平和の尊さを訴え続けていく施設だ。

  • 今日 34℃28℃
  • 明日 35℃28℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2024年3月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

GWの人気スポットランキング
【長崎県】

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。