長崎原爆資料館

原爆の恐ろしさと平和の尊さを伝え続ける

長崎原爆資料館
変形した鉄骨、溶けたサイダー瓶など手で触れられる展示も
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

長崎市に投下された原子爆弾による被爆の惨状をはじめ、投下に至るまでの経過、核兵器開発の歴史、平和の希求などをテーマに展示を行う。常設展示室は「1945年8月9日」「原爆による被害」「核兵器のない世界」といったコーナーに分けられている。ここでは原爆による熱線で変形した建物の一部などの被災資料や、焦土と化した被災直後の長崎市街の写真などを展示しながら、当時の状況を解説している。また、原爆記録映画を上映するビデオルームもある。企画展示室では写真展や絵画展など、長崎と原爆に関する企画展を行う。原爆の恐ろしさ、悲惨さと共に平和の尊さを訴え続けていく施設だ。

  • 今日 30℃21℃
  • 明日 27℃24℃

長崎原爆資料館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 12月29日~31日
営業時間 9~4月 8:30~17:30 最終入館17:00 5~8月 8:30~18:30 8月7日~9日は~20:00。最終入館は各30分前まで
料金 観覧料 一般 200円 小中学生・高校生 100円 小学生未満無料
撮影可否 可 展示室内のフラッシュ撮影不可

アクセス情報

住所 長崎県長崎市平野町7-8MAP
交通アクセス 【電車】長崎電気軌道浜口町電停から徒歩5分。JR浦上駅から徒歩15分 【車】長崎バイパス川平ICから約5分
駐車場 〇 71台 最初の1時間100円、以降100円/30分
ベビーカー貸出
バリアフリー設計
再入場
飲食店数 1
ショップ数 1
コインロッカー
お問い合わせ1 095-844-1231
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【長崎県】