長崎市歴史民俗資料館

異国文化の影響が色濃い長崎特有の資料を展示

長崎市歴史民俗資料館
長崎市平和会館B1が資料館になっている
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

江戸時代の鎖国下、唯一幕府公認の国際貿易港として栄え、海外文化の影響を色濃く受けてきた長崎特有の文化が学べる資料館。中国の刺繍技法を取り入れた長崎刺繍や、長崎発祥の卓袱料理についての解説コーナー、出島の模型展示などの他、長崎の遺跡から発掘された旧石器時代から近世までの土器や石器、陶器、農器具などの考古資料を展示している。さらに、交易のあった中国、オランダ、ポルトガルに関係する資料も公開している。年5回程度の企画展も行っており、学校教育用に体験学習室も設けている。

  • 今日 25℃20℃
  • 明日 27℃21℃

長崎市歴史民俗資料館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 月曜。12月29日~1月3日
営業時間 9:00~17:00 最終入館16:30
料金 入館無料
撮影可否

アクセス情報

住所 長崎県長崎市平野町7-8 長崎市平和会館B1MAP
交通アクセス 【電車】長崎電気軌道浜口町電停から徒歩5分。JR浦上駅から徒歩15分 【車】長崎バイパス昭和町出口から約10分
駐車場 〇 71台 最初の60分100円、以降100円/30分
再入場
お問い合わせ1 095-847-9245
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【長崎県】