長崎市野口彌太郎記念美術館

長崎に縁の深い野口彌太郎の作品を展示する美術館

長崎市野口彌太郎記念美術館
年2回の展示替えを行い野口の作品を公開している
(C)長崎市野口彌太郎記念美術館
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

日本洋画壇を代表する画家・野口彌太郎の作品を展示する美術館。野口はヨーロッパで学んだ、原色を多用した激しいタッチのフォービズム的体質と洗練された色彩感覚をもって、戦後の洋画壇における具象系の代表作家としてその地位を築いた。また、長崎の人の人情に魅せられ戦後は幾度となく長崎を訪れており、古い木造洋館が自然とよく調和した長崎の風景美を描き自身の絵画を成熟させた。同館では、昭和初期のヨーロッパ滞在時から晩年に至るまでに描いた油彩、水彩など335点を収蔵し、常時約40点を展示している。展示は4月と11月に入れ替えを行い、野口の画業全体を見渡せるようになっている。

  • 今日 31℃22℃
  • 明日 29℃21℃

長崎市野口彌太郎記念美術館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 月曜(祝日の場合は営業)
営業時間 9:00~17:00 最終入館16:30
料金 入館料 大人(15歳以上) 100円 子供(小学生以上) 50円 小学生未満無料 ※大人料金は中学生除く 団体割引料金(15名以上) 大人(15歳以上) 80円 子供(小学生以上) 30円

アクセス情報

住所 長崎県長崎市平野町7-8MAP
交通アクセス 【電車】長崎電気軌道浜口町駅から徒歩5分
駐車場 〇 71台 100円/1時間(以降100円/30分)
ベビーカー貸出
バリアフリー設計
ほじょ犬同行
お問い合わせ1 095-843-8209
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報