白野江植物公園

福岡県北九州市門司区

四季折々の花木が観賞できる周防灘に面した植物公園

白野江植物公園
緑の中に花のコントラストが映える

昭和27(1952)年頃に開園した四季の丘を平成5(1993)年に北九州市が整備し開園した植物公園。周防灘に面した標高120mの丘陵の一角に位置する。春は約60種800本の桜や約60種350本のボタン、約500本のシャクナゲなどが一斉に花開く。夏はアジサイやハス、秋はモミジと四季折々の植物が見られるのが魅力。標高111mの山頂広場からは周防灘の大パノラマが一望でき、天気がよければ国東半島や山口県の宇部、北九州空港まで見渡せる。

  • 今日 30℃24℃
  • 明日 30℃23℃

白野江植物公園 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 7・8・12・1月は火曜(祝日の場合は翌日)。年末年始
営業時間 9:00~17:00 入園は16:30まで
料金 入場料:一般200円、中学生100円、小学生100円、未就学児無料。団体入場料(20名以上):一般160円、中学生80円、小学生80円

アクセス情報

住所 福岡県北九州市門司区白野江2丁目MAP
交通アクセス 【電車】JR門司港駅から西鉄バス白野江行きに乗り20分白野江二丁目下車、徒歩2分 【車】九州自動車道門司ICから約5分
駐車場 〇 84台 普通自動車300円、大型車1000円
おむつ交換室
バリアフリー設計
お弁当の持込
飲食店数 1
ショップ数 1
お問い合わせ1 093-341-8111 白野江植物公園管理事務所
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報