門司港美術工芸研究所

福岡県北九州市門司区

多彩なジャンルの作品に出合える

門司港美術工芸研究所
廃校を利用した建物には職員室や給食室が残り、懐かしさが漂う
門司港美術工芸研究所
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

北九州市と地元の支援により、プロを目指すアーティストの創作活動の拠点として廃校となった小学校に門司港アート村が設立された。現在では造形美術や染織、彫刻など多彩な分野のアーティスト7名が集まり、それぞれが持つアトリエで創作活動を続けている。各アトリエには立ち寄ることができ、創作風景を見学することやアーティストの人柄に触れることが可能だ。廊下には自信の作品が並ぶギャラリーもある。また、芸術文化の振興を目的とした専門講師による市民講座を開講することも。専門性の高い講座を受けられるチャンスなので、ぜひ受講してみよう。

  • 今日 22℃15℃
  • 明日 23℃18℃

門司港美術工芸研究所 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 月曜(祝日の場合は開館) 年末年始
営業時間 10:00~17:00
料金 入館料 無料

アクセス情報

住所 福岡県北九州市門司区庄司町19番1号MAP
交通アクセス 【電車】JR門司港駅から徒歩30分 【車】九州自動車道門司ICから約8分
駐車場 〇 無料。運動場に駐車可
お弁当の持込
再入場
お問い合わせ1 093-322-1235
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報