島根県立美術館

12羽のブロンズ像のウサギと夕日を眺める

島根県立美術館
日没間際の夕日は特に美しい

展示作品は水を画題とする絵画をはじめ、版画、工芸、写真、彫刻など、幅広いジャンルにわたっている。さらに、美術作品だけでなく、日本の夕陽百選に選ばれた宍道湖の夕日がゆっくり観賞できるようにと、3月から9月までの閉館時刻を日没後30分に設定している。野外に展示されている籔内佐斗司の手によるブロンズ像で12羽の宍道湖うさぎも人気が高い。

  • 今日 31℃22℃
  • 明日 28℃24℃

島根県立美術館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 火曜(展覧会日程により変更あり)。年末年始
営業時間 3~9月 10:00~日没後30分。展示室入場は日没時刻まで 10~2月 10:00~18:30 展示室最終入場18:00
料金 コレクション展 大人 300円 大学生 200円 小中高生無料。企画展は内容によって異なる 年間パスポート 一般 3000円 大学生 1800円 小中高生 900円
撮影可否 可 フラッシュ使用不可、作品により撮影不可

アクセス情報

住所 島根県松江市袖師町1-5MAP
交通アクセス 【電車】JR松江駅から徒歩15分 【車】山陰自動車道松江西ICから約5分
駐車場 〇 230台 3時間まで無料。以降100円/60分
ベビーカー貸出
おむつ交換室
授乳室 ◯ 総合受付に申し出る
バリアフリー設計
再入場
飲食店数 1
ショップ数 1
コインロッカー
お問い合わせ1 0852-55-4700
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【島根県】

GWの人気スポットランキング
【島根県】