【休館中】下水道科学館

大阪府大阪市此花区
【休館中】下水道科学館
屋上では下水処理したきれいな水を使って、きゅうりやバナナ、パイナップルなどを栽培している
画像提供:下水道科学館

大阪の下水道の仕組みや働きが学べる施設

【※リニューアルのため2018年4月1日から当面の間、一時休館しています。詳しくは公式HPをご確認ください】 下水道の役割を伝えることを目的に、大阪市の近代下水道事業着手100周年を記念して建てられた地下1階、地上6階建ての科学館。下水管を模した迷路や、下水道の中を進んでいるかのように感じる乗り物がある他、大阪市の地下を通る15の下水道の幹線がどのように下水処理場までつながっているのかをパネルや映像、音声で紹介している。また、下水道や水、環境問題に係わる図書や資料、豪雨体験設備、地球環境の中での水の役割を映すシアターもあり、下水道のしくみや働きが様々な角度から学べる。

【休館中】下水道科学館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 【休館中】下水道科学館
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間 9:30~17:00 最終入館16:30
撮影可否
おむつ交換室
授乳室
バリアフリー設計
お弁当の持込 ◯ 飲食は指定場所のみ可
再入場
コインロッカー
全体備考 団体(10名以上)は要予約。団体を対象とするガイドツアーあり。 おむつ交換室:ベビーシート設置のトイレ有

アクセス情報

住所 大阪府大阪市此花区高見1-2-53MAP
交通アクセス 【電車】阪神電車淀川駅から徒歩7分 【車】阪神高速淀川左岸線大開出口からすぐ
駐車場 〇 40台 無料
お問い合わせ1 06-6615-7586
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報