徳川美術館

愛知県名古屋市東区
徳川美術館
三英傑ゆかりの品など、教科書でおなじみの有名作品を多数所蔵
画像提供:徳川美術館

大名道具を揃える貴重な美術館

侯爵徳川義親の寄附により1935(昭和10)年に開館した。徳川家康の遺品を中心に、尾張藩初代藩主の徳川義直以下が代々愛用してきた品々約1万件を収蔵している。その中には、源氏物語絵巻をはじめとする国宝9件、重要文化財59件、重要美術品46件を含む。維新、大戦を通じて各大名家の道具がほとんど散逸してしまった現在では、唯一まとまった大名家のコレクションを有する貴重な施設だ。大名の生活と文化を紹介する常設展示室では、名古屋城二之丸御殿を部分的に時代考証に基づき復元しており、有形文化財登録の本館では様々な特別展を随時開催している。また、隣接する日本料理「宝善停」では信長が家康をもてなした際の再現料理を楽しんだり(要予約)、池泉回遊式の大名庭園「徳川園」で四季折々の花を楽しんだりと、近隣施設一体となって日本の伝統文化をゆったり体感できるエリアとなっている。

徳川美術館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 徳川美術館
定休日 月曜日(祝日の場合は直後の平日)、年末年始
営業時間 10:00~17:00 最終入館16:30
料金 観覧料 一般1400円、高大生700円、小中生500円。20名以上の団体は一般200円、高大生・小中生100円引き。65歳以上(要証明書提示)は団体料金適用。障害者割引あり(要証明書)
国宝・重要文化財 ◯ 源氏物語絵巻、初音の調度、太刀 銘 長光 名物 津田遠江長光 ほか、国宝9件所蔵
ベビーカー貸出
おむつ交換室
授乳室
バリアフリー設計
再入場
コインロッカー
全体備考 再入場:日付印を押した半券提示で当日のみ可

アクセス情報

住所 愛知県名古屋市東区徳川町1017MAP
交通アクセス 【電車】JR大曽根駅から徒歩10分または地下鉄名城線大曽根駅から徒歩20分 【車】東名高速道路名古屋ICから約30分
駐車場 〇 17台 無料
お問い合わせ1 052-935-6262 10:00~17:00受付
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【愛知県】