文化のみち 堀美術館

文化のみち 堀美術館

このページをスマホで見る

愛知県名古屋市東区
文化のみち 堀美術館

文化のみち 堀美術館

戦後の日本画壇をリードした杉山寧や加山又造らの絵画も所蔵
(C)Hori Art Museum

日本の近代美術を代表する洋画家の傑作が並ぶ

貴重な歴史的建造物が多い、名古屋城から徳川園にかけての一帯である「文化のみち」にある美術館。近代美術を代表する洋画家・梅原龍三郎や長谷川利行、エコール・ド・パリの一員である藤田嗣治、日本を代表する女性画家・三岸節子とその夫・三岸好太郎などの作品が展示されている。1枚でも気に入った作品が見つかったらまた友人知人と一緒に誘い合わせて来てほしい、という思いから、日本絵画の傑作が見られる常設展示を基本としている。

見どころ

2006年にオープンした美術館。2019年に増設した新館の大展示室では、地元一宮市出身の三岸節子の大作28点を年代順に展示している。

  • 今日 24℃12℃
  • 明日 27℃13℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2024年3月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。