文化のみち 堀美術館

愛知県名古屋市東区
文化のみち 堀美術館
戦後の日本画壇をリードした杉山寧や加山又造らの絵画も所蔵
(C)Hori Art Museum

日本の近代美術を代表する洋画家の傑作が並ぶ

貴重な歴史的建造物が多い、名古屋城から徳川園にかけての一帯である「文化のみち」にある美術館。近代美術を代表する洋画家・梅原龍三郎や長谷川利行、エコール・ド・パリの一員である藤田嗣治、日本を代表する女性画家・三岸節子とその夫・三岸好太郎などの作品が展示されている。1枚でも気に入った作品が見つかったらまた友人知人と一緒に誘い合わせて来てほしい、という思いから、日本絵画の傑作が見られる常設展示を基本としている。

文化のみち 堀美術館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 文化のみち 堀美術館
定休日 月曜~木曜 年末年始、資料整理日、夏季休館日あり
営業時間 13:00~17:00 最終入館16:30
料金 観覧料 一般1000円、学生500円、割引の併用不可。割引観覧料 敬老(65歳以上)500円、障害者500円、乗車券割引(一般)800円、乗車券割引(学生)300円、JAF会員割引(一般)800円 ※それぞれ証明書の提示が必要

アクセス情報

住所 愛知県名古屋市東区主税町4-4-2MAP
交通アクセス 【電車】名古屋地下鉄桜通線高岳駅(2番出口)から徒歩10分 【車】東名高速道名古屋ICから約30分
駐車場 〇 3台 無料
お問い合わせ1 052-979-5717
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報