名古屋陶磁器会館

名古屋陶磁器会館

このページをスマホで見る

愛知県名古屋市東区
名古屋陶磁器会館

名古屋陶磁器会館

国登録有形文化財建造物 名古屋市景観重要建造物
画像提供:名古屋陶磁器会館

上絵付加工された陶磁器を集めた美術館

戦前から戦後、80年代のプラザ合意前後にかけて名古屋で上絵付加工された陶磁器製品の数々を収集し、公開している。当時、輸出向けの陶磁器絵付加工は、名古屋の東北部が日本の中心地だった。展示物はそうした歴史の重みを感じさせてくれる。有形文化財である昭和初期頃に建てられた建物も味わい深い。また、上絵付の教室も行っている。

見どころ

1932(昭和7)年に建設された昭和レトロな近代建築。大きな半円窓やテラコッタが特徴的な外観は、四面が施釉スクラッチタイルで覆われ、館内には、アールデコ調の天井飾りや伊奈製陶のモザイク床タイルが残る。

  • 今日 26℃18℃
  • 明日 26℃18℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2024年3月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。