昭和美術館

昭和美術館

このページをスマホで見る

愛知県名古屋市昭和区
昭和美術館

昭和美術館

自然溢れる広大な敷地はまるで隠れ里のようだ
画像提供:昭和美術館

茶道の魅力に触れられる美術館

1978(昭和53)年に開館した、茶道具の展示をメインにした美術館。館蔵品は約800点(内重要文化財4点)でその8割が茶道に関するものだ。本館の展示室では、茶道具や書を中心に季節毎に約40点の展示を行っている。さらに、約7300平方メートルの広大な敷地内には池を中心に3つの茶室があり、その1つに愛知県指定有形文化財の捻駕籠の席がある。茶室内部の見学は可能だが予約が必要だ。また、施設内では館職員によるギャラリートークや講演会などイベントも随時開催されている。

見どころ

コレクションの茶道具、書画の鑑賞と併せ、季節ごとに異なる庭園の雰囲気も併せてゆっくりと楽しめる施設。庭園や茶室などは数寄者が住まいとしていた頃の様子を伝えている。展示品には詳細な解説を付けているので、茶道に詳しくない方でも伝来の茶道具鑑賞を楽しめる。

  • 今日 27℃18℃
  • 明日 23℃20℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2024年2月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。