横浜税関資料展示室 クイーンのひろば

横浜港の歴史と関税の働きを伝える

横浜税関資料展示室 クイーンのひろば
資料展示室入口に税関イメージキャラクターのカスタム君が
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

横浜三塔として、神奈川県庁本庁舎を“キング”、横浜市開港記念会館を“ジャック”と呼び、横浜税関の本関庁舎は“クイーン”の名で市民に親しまれている。緑青色のドームがシンボルの5階建てで、1階資料展示室では横浜開港と横浜関税の始まりをスクロール年表で紹介している。その他、貿易の変遷、輸出入通関の流れ、偽ブランド商品、ワシントン条約該当品、麻薬・けん銃などの密輸の手口なども展示している。

  • 今日 23℃18℃
  • 明日 24℃18℃

横浜税関資料展示室 クイーンのひろば スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 年末年始。施設点検日
営業時間 10:00~16:00 5~10月は~17:00
料金 入館無料

アクセス情報

住所 神奈川県横浜市中区海岸通1-1MAP
交通アクセス 【電車】みなとみらい線日本大通り駅から徒歩3分 【車】首都高速神奈川1号横羽線横浜公園ICから約12分
駐車場 ×
おむつ交換室
バリアフリー設計
ほじょ犬同行
再入場
お問い合わせ1 045-212-6053
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報