亥鼻公園

千葉県千葉市中央区

緑豊かな環境のなかで文化に触れる

亥鼻公園
亥鼻城址と満開の桜が見事
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

鎌倉時代、千葉氏が居をかまえた千葉市発祥の地で、現在は桜の名所として市民の憩いの場となっている。ソメイヨシノが約100本植えられ、千葉城さくら祭り期間中には夜桜や多くの出店が楽しめる。公園に隣接して郷土博物館や文化会館、図書館などの文化教養施設、また数多くの記念碑や石碑、彫像があり、これらを巡りながら歴史や文化が学べる。

  • 今日 28℃23℃
  • 明日 27℃23℃

亥鼻公園 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 なし
営業時間 24時間

アクセス情報

住所 千葉県千葉市中央区亥鼻1-6MAP
交通アクセス 【電車】千葉モノレール県庁前駅から徒歩約10分 【車】京葉道路貝塚ICから約15分
駐車場 ×
バリアフリー設計
ペット同伴
お弁当の持込
再入場
飲食店数 1
お問い合わせ1 043-222-0300 千葉城さくら祭り実行委員会(千葉市観光協会)
お問い合わせ2 043-251-5103 中央・稲毛公園緑地事務所
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【千葉県】