北海道遺産 土の博物館 「土の館」

北海道空知郡上富良野町
北海道遺産 土の博物館 「土の館」
2004年に北海道遺産に選定された
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

北海道農業の歴史や土と食べ物の大切さを学ぶ博物館

土を耕す農機具や、全国各地の農地の土を採取した土壌標本などを展示する博物館。自然の恵みと先人の労苦に感謝し、土づくりや食べ物の大切さを学ぶことができる。展示室には、北海道開拓の歴史に欠かせない馬耕を再現した等身大の木刻像、世界の鍬やスキ、土を深く耕すことができるプラウなど農機具87点、国内外から採取した各地の土壌標本115点などを展示している。また、併設のトラクターA館、B館では、110年前のカナダ製蒸機トラクターをはじめ、50年前から80年前のトラクター総勢72台を展示しており、プラウ館ではスガノ農機株式会社の各種製品を紹介している。

北海道遺産 土の博物館 「土の館」 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 北海道遺産 土の博物館 「土の館」
定休日 日曜・祝日(7~8月は無休) 土曜は開館日もあり。詳細は公式サイト参照
営業時間 9:00~16:00
撮影可否
再入場

アクセス情報

住所 北海道空知郡上富良野町西2線北25号MAP
交通アクセス 【電車】JR上富良野駅から徒歩30分 【車】札幌から約150分、旭川空港から約35分、JR富良野駅から約20分
駐車場 〇 600台 無料
お問い合わせ1 0167-45-3055
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報