北海道風景画館

北海道空知郡中富良野町

北海道の美しい風景を描く画家の個人美術館

北海道風景画館
美術館周辺には富良野の美しい風景が広がる
(C)北海道風景画館
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

中富良野町で絵画制作を続ける奥田修一の個人美術館。1995年に、奥田がアトリエとして利用していた旧奈江小学校の校舎を富良野風景画館として開館した。2011年に北海道風景画館と館名を改め、リニューアルした。展示室では富良野地方の四季を描いた油彩画を中心に、羊蹄山、利尻岳、斜里岳の名峰や、襟裳、積丹、神の子池、神居古潭など、奥田が小旅行で描いた北海道各地の風景画が展示されている。商品展示コーナーでは、お土産用にポスターやポストカードなどのオリジナル商品を販売しており、館内に併設されたカフェスペースではゆっくりお茶を楽しむことができる。

北海道風景画館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 北海道風景画館
定休日 なし
営業時間 9:30~16:00
料金 入館料 一般 400円 小・中学生 250円 小学生未満無料
撮影可否
ベビーカー貸出
予約 ◯ 団体のみ要事前予約

アクセス情報

住所 北海道空知郡中富良野町奈江無番地MAP
交通アクセス 【電車】JR中富良野駅から車で約15分 【車】道東自動車道占冠ICから約100分
駐車場 〇 50台 無料
お問い合わせ1 0167-44-4477
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報