後藤純男美術館

北海道空知郡上富良野町
後藤純男美術館
後藤が上富良野町にアトリエを構えたことが開館のきっかけとなった
画像提供:後藤純男美術館

日本画家の後藤純男の変遷を辿る

現代日本画壇を代表する日本画家の後藤純男が1997年9月に設立した美術館。20代の時の作品から最新作に至るまで、130点に及ぶ作品を展示、彼の画業の変遷を辿ることができる。中には、純金やラピスラズリなどの天然岩絵の具で描かれた色彩豊かな横幅14m以上の大作もある。また、「新雪」「交河故城」といった代表作も展示している。ミュージアムショップでは、後藤の画集や個展の図録をはじめ、ポストカード、色紙、一筆箋などを販売する。 富良野や美瑛の食材を使用した料理やスイーツが味わえるレストランも併設されている。

後藤純男美術館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 後藤純男美術館
定休日 なし。展示替え等で臨時休館する場合あり
営業時間 4~10月 9:00~17:00、11~3月 9:00~16:00
料金 入館料 大人1100円、小中高生550円、小学生未満無料
撮影可否
おむつ交換室
バリアフリー設計
コインロッカー

アクセス情報

住所 北海道空知郡上富良野町東4線北26号MAP
交通アクセス 【電車】JR上富良野駅から車で約5分 【車】道央自動者道鷹栖ICから約60分、または道東自動車道占冠ICから約70分
駐車場 〇 112台 無料 (乗用車100台、大型バス12台)
お問い合わせ1 0167-45-6181
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報