春季企画展「古代の瓦と天蓋(てんがい)のかがやき」島根県立八雲立つ風土記の丘

このページをスマホで見る

営業期間:2024年3月23日(土)~6月17日(月)

火曜日休館。入館は16:30まで。

島根県松江市
春季企画展「古代の瓦と天蓋(てんがい)のかがやき」

島根県立八雲立つ風土記の丘

瓦から意宇の歩みをたどる

律令時代に「意宇」とよばれた風土記の丘周辺は、古代出雲の政治、経済、宗教の中心地として栄えた。出雲国府周辺の寺院などを飾った瓦はや天蓋は建物の威容を放っていた。おなじ文様をもつ瓦が遠く離れた遺跡から出土する背景には、政治的なネットワークの存在がうかがえる。今回の企画展では、松江市周辺の遺跡に分布する奈良・平安時代の瓦や天蓋を紹介しながら、意宇が古代出雲の中心地となる道のりをたどる。

情報提供:イベントバンク
  • 今日 18℃14℃
  • 明日 23℃14℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2024年5月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。