野崎家塩業歴史館

塩作りで栄えた豪商の屋敷を公開

野崎家塩業歴史館
重厚感のある土蔵群が立ち並ぶ
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

江戸時代に製塩業と新田開発で栄えた野﨑家の屋敷を公開している。広大な敷地に、土蔵と主屋が連なる豪壮な作りで、旧野崎家住宅は重要文化財に指定されている。歴史館では写真パネルや模型、標本で古今の製塩法を紹介しており、最新技術も含めて塩作りの変遷を学ぶことができる。岡山藩主から拝領した逸品を含め、多彩な文化財も展示されている。

  • 今日 20℃15℃
  • 明日 22℃16℃

野崎家塩業歴史館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 月曜(祝日の場合翌日)、12月25日~1月1日
営業時間 9:00~16:30 閉門17:00
料金 入館料 大人(高校生以上) 500円 小中学生 300円 小学生未満無料。土・日・祝は小中高生無料
撮影可否
国宝・重要文化財 ◯ 国指定重要文化財 旧野崎家住宅

アクセス情報

住所 岡山県倉敷市児島味野1-11-19MAP
交通アクセス 【電車】JR児島駅から徒歩25分 【車】瀬戸中央自動車道児島ICから約10分
駐車場 〇 41台 無料(普通車36台、大型バス5台)
コインロッカー
お問い合わせ1 086-472-2001
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報