鷲羽山展望台

夕景の美しさが格別な景勝地

鷲羽山展望台
展望施設から雄大な景色を見ることができる
画像提供:倉敷市観光課
※ このデータは2019年のものです。
最新情報は順次更新予定です。

日本初の国立公園として知られる瀬戸内海国立公園の代表的な景勝地。鷲が羽を広げた様子に似ていることから「鷲羽山」と名付けられた。標高133mの山頂「鍾秀峰(しょうしゅうほう」からは、波静かな海上に点在する大小50余りの多島美と雄大な瀬戸大橋の姿を存分に楽しむことができる。 特に夕景の美しさは格別で、日本の夕陽百選に選定されている。瀬戸内海国立公園と瀬戸大橋を染めていく美しい夕景が楽しめる鷲羽山夕景鑑賞バスも出ている(運休あり。下津井電鉄に要問合せ)。

鷲羽山展望台 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

定休日 なし
営業時間 終日開放

アクセス情報

住所 岡山県倉敷市下津井田之浦MAP
交通アクセス 【電車】JR児島駅よりバス下津井循環線とこはい号で約30分、鷲羽山第二展望台下車徒歩5分 【車】瀬戸中央自動車道児島ICから約10分
駐車場 〇 411台 普通車366台、バス45台(うち障がい者用4台)
おむつ交換室
ペット同伴
お弁当の持込
再入場
飲食店数 1
ショップ数 1
お問い合わせ1 086-426-3411 倉敷市観光課
お問い合わせ2 086-472-2811 下津井電鉄
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報