倉敷刀剣美術館

倉敷刀剣美術館
くろがねのようなマットな黒の幟が目印
画像提供:倉敷刀剣美術館

日本刀の美しさを多くの人へ伝える

日本刀の販売を行う刀剣佐藤が2002年に設立、国内屈指の日本刀常設展示数を誇る美術館だ。備前刀、備中刀を中心に1Fは古刀を、2Fは新刀、新々刀を展示しており、常時100振以上が観賞できる。備前・備中はかつての日本の地方行政区分だった令制国の1つで、平安時代に優れた刀工が集まったことで知られる。また、定期的に刀剣講座や刀剣研究会も主催している。なお、小学生以下は入館不可となっている。

倉敷刀剣美術館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 倉敷刀剣美術館
定休日 月曜日(但し、月曜が祝・祭日の場合は翌日休館)
営業時間 10:00~18:00 最終入館17:30
料金 入館料1000円(1年間有効のパスポート制)、小学生以下入館不可。特別展開催時は500円
撮影可否 可 ネットへの無断掲載不可
バリアフリー設計
再入場
全体備考 宅配サービス:電話かメールで刀剣類の買取・査定に対応

アクセス情報

住所 岡山県倉敷市茶屋町173MAP
交通アクセス 【電車】JR茶屋町駅から徒歩4分 【車】山陰自動車道早島ICから約5分
駐車場 〇 15台 無料
お問い合わせ1 086-420-0066
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報