和紙のはくぶつかん 安部榮四郎記念館

紙漉き職人が集めた資料に和紙の伝統をみる

和紙のはくぶつかん 安部榮四郎記念館
自宅でくつろぐ安部榮四郎
写真提供 安部榮四郎記念館
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

薄く丈夫な雁皮紙(がんぴし)を漉く技術を評価され、人間国宝に認定された安部榮四郎が収集した和紙に関する資料や、民芸作家の作品を公開。榮四郎が漉いた色とりどりの和紙や、紙衣、紙布などの和紙製品の貴重な資料が展示されている。また、交友のあった柳宗悦や河井寛次郎、浜田庄司、棟方志功らの筆による作品を展示している。

  • 今日 25℃20℃
  • 明日 27℃19℃

和紙のはくぶつかん 安部榮四郎記念館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 火曜日 (祝日の場合は翌日) 年末年始、展示替え休館あり
営業時間 9:00~17:00
料金 入館料 大人 500円 紙すき体験料 一般 500円

アクセス情報

住所 島根県松江市八雲町東岩坂1754MAP
交通アクセス 【電車】JR松江駅からバスに乗り約20分 八雲下車タクシーで約5分 【車】山陰道東出雲ICから約10分
駐車場 〇 10台 無料
ほじょ犬同行
ショップ数 1
予約 ◯ 紙すき体験は電話にて要予約
お問い合わせ1 0852-54-1745 9:00~17:00、火曜日除く
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【島根県】