白鶴美術館

兵庫県神戸市東灘区

絵画から青銅器、絨毯まで世界有数のコレクションを誇る

白鶴美術館

白鶴酒造7代嘉納治兵衛(鶴翁)によって1934(昭和9)年に開館。奈良・平安時代の経巻・書、飛鳥~鎌倉時代の仏教工芸品、鎌倉~江戸時代の絵巻物・屏風・軸物などから、商周時代の青銅器、唐・宋・明時代の陶磁器、唐時代の銀器・鏡など世界有数のコレクションを有する。古美術品500点から出発した美術館は現在、国宝2件(75点)と重要文化財22件(39点)を含む約1450点の作品を所蔵している。その中にはオリエント絨毯約130点も含まれ、1995(平成7)年10月17日に白鶴美術館60周年記念事業として日本初のカーペット・ミュージアム(新館)が誕生した。本館の木材をふんだんに使用した建物とは対照的に、モダンで瀟洒な建築だ。約60点のオリエント絨毯(1階はトルコ、コーカサス地方の絨毯、2階は主にペルシャ絨毯)を垂直に吊り下げる独自の展示方法を採用している。また、全ての絨毯が薄明かりの中に鮮やかに浮かび上がるよう照明も工夫されている。

  • 今日 30℃25℃
  • 明日 31℃24℃

白鶴美術館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 月曜(祝日の場合翌日)
営業時間 10:00~16:30 最終入館16:00
料金 入館料 大人 800円 高・大学生及び65歳以上(要証明書提示) 500円 小・中学生 250円
国宝・重要文化財

アクセス情報

住所 兵庫県神戸市東灘区住吉山手6-1-1MAP
交通アクセス 【電車】阪急御影駅から徒歩15分。またはバスで白鶴美術館前停留所下車すぐ 【車】阪神高速3号神戸線魚崎ICから約7分
駐車場 〇 20台 無料
再入場
お問い合わせ1 078-851-6001 受付10:00~16:30
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報