岐阜県現代陶芸美術館

岐阜県現代陶芸美術館
施設内には作陶館や茶室などもある
画像提供:岐阜県現代陶芸美術館

日本一の陶磁器生産地から陶磁器文化を発信

セラミックパークMINO内に2002年に開館した美術館。世界各地の近現代の陶芸作品を収集、様々な展覧会を通じて展示公開している。館内は貴重な美術作品を自然災害などから保護するため、並進振子免震システムが導入されている。施設は自然環境との調和を意識した設計になっており、シデコブシをはじめとする周囲の貴重な生態系を保全するための配慮もされている。また、建築タイルや煉瓦などには、地元の陶磁器製品が多用されている。

岐阜県現代陶芸美術館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 岐阜県現代陶芸美術館
定休日 月曜(祝日の場合翌日)、年末年始
営業時間 10:00~18:00 最終入館17:30
料金 コレクション展観覧料 一般340円、大学生220円、高校生以下無料、障害者割引あり(要証明書)。特別展観覧料 展覧会によって異なる
おむつ交換室
バリアフリー設計
お弁当の持込 ◯ 美術館内不可
コインロッカー

アクセス情報

住所 岐阜県多治見市東町4-2-5 セラミックパークMINO内MAP
交通アクセス 【電車】JR多治見駅からバスでセラミックパークMINO下車すぐ(土・日・祝のみ)、またはセラパーク・現代陶芸美術館口下車徒歩10分 【車】中央自動車道多治見ICから約12分、または東海環状自動車道土岐南多治見ICから約3分
駐車場 〇 312台 無料
お問い合わせ1 0572-28-3100
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報