きみさらずタワー

きみさらずタワー
春にはタワー周辺の桜も美しい

悲恋伝説に彩られたタワーから見るパノラマ

太田山公園にある高さ28mの展望塔。1992(平成4)年、木更津市の市制施行50周年記念に建設された。塔の先端には日本武尊(やまとたけるのみこと)と、その妃の弟橘媛(おとたちばなひめ)の銅像が向かい合って立っている。日本武尊が戦で船に乗ろうとしたが海が荒れたため、弟橘媛が海に身を投げ海神を慰め、嵐が収まったという悲恋伝説にちなんでいる。タワー名称となった「君不去(きみさらず)」はその時日本武尊が詠んだ歌の一節という。展望台からは360度見渡せて、西方向には富士山などが見える。木更津市街はもちろん、天気が良ければ新宿副都心、対岸に東京タワーや横浜ランドマークタワーも臨める。ちば眺望100景にも選ばれている。

きみさらずタワー スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 きみさらずタワー
定休日 なし
営業時間 入場自由
展望施設の高さ 28m
ペット同伴
お弁当の持込
再入場

アクセス情報

住所 千葉県木更津市太田2-16 太田山公園内MAP
交通アクセス 【電車】JR木更津駅からバスで駅前通り停留所下車、徒歩7分 【車】館山自動車道木更津南ICから約10分
駐車場 〇 68台
お問い合わせ1 0438-23-8467 木更津市市街地整備課
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【千葉県】