さいたま市大宮盆栽美術館

埼玉県さいたま市北区

世界初の盆栽文化を発信する公立美術館

さいたま市大宮盆栽美術館
盆栽庭園では趣ある風景の中で盆栽を鑑賞できる
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

2010年3月、総合的な盆栽文化を発信する世界初の公立盆栽美術館として開館した。盆栽はさいたま市の伝統産業にも指定されており、その文化を広く発信することを目的に活動している。展示内容は、盆栽の名品や優品を中心に、盆栽の植木鉢となる盆器、水石と呼ばれる鑑賞石、盆栽が登場する浮世絵などの絵画作品、さらに歴史・民族資料なども紹介する。撮影は盆栽庭園内の一部のみ可能だ。春、秋季には盆栽カフェも開店(営業期間については要確認)する。

  • 今日 27℃16℃
  • 明日 22℃17℃

さいたま市大宮盆栽美術館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 木曜(祝日の場合開館)。年末年始。臨時休館あり
営業時間 3~10月 9:00~16:30 11~2月 9:00~16:00
料金 観覧料 一般 300円 高・大学生及び65歳以上(要証明書提示) 150円 小・中学生 100円 小学生未満無料
撮影可否 可 一部のみ可

アクセス情報

住所 埼玉県さいたま市北区土呂町2-24-3MAP
交通アクセス 【電車】JR土呂駅から徒歩5分または東武アーバンパークライン大宮公園駅から徒歩10分 【車】首都高速埼玉新都心線新都心西出口から約15分または東北自動車道岩槻ICから約18分
駐車場 〇 39台 一般車は2時間無料、以降100円/60分。大型車3台(840円/1日)。障害者用2台(無料)
おむつ交換室
バリアフリー設計
飲食店数 1
ショップ数 1
コインロッカー
お問い合わせ1 048-780-2091 (代)
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報