【一部休止】鉄道博物館

埼玉県さいたま市大宮区
【一部休止】鉄道博物館
転車台に乗ったC57形式蒸気機関車の回転実演は必見
(C)鉄道博物館

鉄道に特化した見て・触れて・学べる博物館

【当面の間、営業時間を短縮し、一部エリアを休止しています。入館券は事前購入制です。詳細はHPをご確認ください】JR東日本創立20周年記念事業のメインプロジェクトとして、2007年10月14日の鉄道の日に開館。車両ステーションや科学ステーションなど、ゾーン別に展示を行っており、それぞれに特徴を有している。車両ステーションは博物館のメイン展示の1つであり、実物車両を展示の中心としつつ鉄道の技術史を分かりやすく解説。また、転車台の回転実演も行っている。科学ステーションは、鉄道の科学をテーマに、鉄道に隠された不思議を発見し、科学の視点で探求することで鉄道のしくみを理解できる実験型ミュージアム。日本の鉄道の特徴的シーンを再現した“鉄道ジオラマ”も堪能できる。さらに、ミニ運転列車の運転やD51シミュレータ(いずれも先着順で整理券配布・有料)などの体験設備もあり、大人から子供まで楽しめる。2018年には、鉄道の「仕事」「歴史」「未来」をテーマとした南館がオープンし、E5シミュレータや車掌シミュレータなど新たな体験展示が増え、より楽しめる施設へと生まれ変わった。

【一部休止】鉄道博物館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 【一部休止】鉄道博物館
定休日 火曜(春休み、夏休みなどは開館)。年末年始
営業時間 ※当面の間、10:00~17:00(最終入館16:30)
料金 入館料 一般1330円、小中高生620円、幼児(3歳以上)310円 コロナ対策により、事前購入制。購入先はセブンーイレブン、ローソン、ミニストップ。日時指定あり。前日までの購入で一般1230円、小中高生510円、幼児(3歳以上未就学児)210円。前日までの販売在庫が残った場合に限り、入館日当日もセブンーイレブン、ローソン、ミニストップにて時間指定の「入館券」を購入できるが、料金は一般1330円、小中高生620円、幼児(3歳以上未就学児)310円 ※窓口・券売機で「入館券「てっぱく年間パスポート」の販売はなし
キッズ(託児)スペース
ベビーカー貸出
おむつ交換室
授乳室 ◯ ミルク用の水、湯は提供不可
バリアフリー設計
お弁当の持込 ◯ 展示スペース、レストラン、ミュージアムショップは不可
再入場
コインロッカー
全体備考 再入場:インフォメーションで再入館券を手渡し。ベビーカー:20台(無料)。おむつ交換室:女性トイレ内におむつ交換用のベビーベッドあり

アクセス情報

住所 埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47MAP
交通アクセス 【電車】埼玉新都市交通鉄道博物館(大成)駅から徒歩1分 【車】首都高速道路埼玉新都心線新都心西出入口から約15分(通常時)
駐車場 〇 300台 普通車1日820円、大型バス1日2040円(要予約)
お問い合わせ1 048-651-0088
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報