鉄道博物館

鉄道博物館

このページをスマホで見る

埼玉県さいたま市大宮区
鉄道博物館

鉄道博物館

転車台に乗ったC57形式蒸気機関車の回転実演は必見(毎日15:00〜)
(C)鉄道博物館

鉄道に特化した見て・触れて・学べる博物館

JR東日本創立20周年記念事業のメインプロジェクトとして、2007年10月14日の鉄道の日に開館。車両ステーションや科学ステーションなど、ゾーン別に展示を行っており、それぞれに特徴を有している。車両ステーションは博物館のメイン展示の1つであり、実物車両を展示の中心としつつ鉄道の技術史を分かりやすく解説。また、転車台の回転実演も行っている。科学ステーションは、鉄道の科学をテーマに、鉄道に隠された不思議を発見し、科学の視点で探求することで鉄道のしくみを理解できる実験型ミュージアム。日本の鉄道の特徴的シーンを再現した“鉄道ジオラマ”も堪能できる。さらに、ミニ運転列車の運転やD51シミュレータなどの体験設備もあり、大人から子供まで楽しめる。2018年には、鉄道の「仕事」「歴史」「未来」をテーマとした南館がオープンし、E5シミュレータや車掌シミュレータなど新たな体験展示が増え、より楽しめる施設へと生まれ変わった。※一部の体験プログラムは「てっぱく抽選アプリ」による抽選制・有料

見どころ

新幹線ラウンジやビューレストランは普段、高架線上を走行する新幹線を同じ目線で見られる絶好のロケーション。

混雑する時間の目安

※休日の混雑目安を表示しています。
棒グラフが高いところが混雑する時間の目安です。

  • 今日 30℃16℃
  • 明日 26℃17℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2024年3月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。