群馬県立日本絹の里

絹製品展示や染織体験を通して蚕糸絹業の伝統に触れる

群馬県立日本絹の里
養蚕の歴史や富岡製糸場の模型などが展示されている

2015年6月25日に世界遺産に登録された富岡製糸場と絹産業遺産群。群馬県が誇る、蚕糸絹業の伝統に触れられる博物館だ。映像やジオラマを使って、蚕から絹製品になるまでの過程を分かりやすく紹介するコーナーがあり、繭や生糸に関する資料、経済産業大臣伝統的工芸品指定の桐生織物や伊勢崎絣などの絹製品を展示する。さらに、織り、染色、繭クラフト、和布細工などの専門講師による体験教室も定期的に開催している。繭から作られた化粧品や日用品を販売しているシルクショップもある。

  • 今日 24℃13℃
  • 明日 22℃14℃

群馬県立日本絹の里 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 火曜(祝日の場合翌日)、12月27日~1月5日、臨時休館あり
営業時間 9:30~17:00
料金 観覧料 一般 200円 大学生・高校生 100円 企画展開催時は特別料金。中学生以下は無料 観覧料(企画展開催中) 一般 400円 大学生・高校生 250円
撮影可否 可 展示物、展示会によって撮影不可の場合あり

アクセス情報

住所 群馬県高崎市金古町888-1MAP
交通アクセス 【電車】JR前橋駅からバスで日本絹の里前下車、徒歩1分 【車】関越自動車道前橋ICから約20分
駐車場 〇 26台
おむつ交換室
バリアフリー設計
お弁当の持込 ◯ ロビーまたは屋外で食事可
再入場
ショップ数 1
コインロッカー
お問い合わせ1 027-360-6300
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報