岩宿博物館

日本考古学上の大発見を記録する博物館

岩宿博物館
ゆったりとしたスペースの常設展示室
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

考古学者の相沢忠洋が関東ローム層から石器を発見し、日本にも旧石器時代が存在したことを証明したのが岩宿遺跡だ。日本考古学史において、非常に意味のある重要な発見だった。遺跡に隣接した同館の展示は映像やパネルを多用し、落とし穴を掘って狩りをしていた様子を再現したジオラマで岩宿人の生活を実感することができる。黒曜石の石槍作りなどの体験学習(要予約)にも力を入れている。

  • 今日 31℃25℃
  • 明日 30℃24℃

岩宿博物館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 月曜(祝日の場合翌日)、12月28日~1月4日
営業時間 9:30~17:00 最終入館16:30
料金 入場料 一般 300円 高校生 200円 小・中学生 100円 障害者とその介護者1名は無料(要証明書提示)。5月18日(国際博物館の日)と10月28日(群馬県民の日)は無料
国宝・重要文化財 ◯ 岩宿移籍出土石器(展示期間6月~11月、12月~5月はレプリカを展示)

アクセス情報

住所 群馬県みどり市笠懸町阿左美1790‐1MAP
交通アクセス 【電車】JR岩宿駅から徒歩25分 【車】関越自動車道・北関東自動車道藪塚ICから約15分。東北自動車道・北関東自動車道太田ICから約25分
駐車場 〇 140台 第1駐車場(普通車127台、大型バス13台)利用
ベビーカー貸出
おむつ交換室
バリアフリー設計
ほじょ犬同行
再入場
ショップ数 1
お問い合わせ1 0277-76-1701
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報