高崎城址公園

県や市の重要文化財が現存する公園

高崎城址公園
武士や商人などの通用門として使われていた高崎城東門
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

高崎城址を整備した、広さ約4万9000平方メートルの公園。園内には、群馬県指定の重要文化財である高崎城乾櫓(いぬいやぐら)や高崎市指定の重要文化財の高崎城東門、三の丸外囲の土塁と堀が現存している。春になると、約300本のソメイヨシノやシダレザクラが公園を覆うように咲き誇る桜スポットしても知られる。桜の開花時には、ライトアップされた夜桜が堀の水面に映し出され、幻想的な雰囲気を楽しめる。

  • 今日 31℃20℃
  • 明日 31℃22℃

高崎城址公園 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 なし
営業時間 終日

アクセス情報

住所 群馬県高崎市高松町MAP
交通アクセス 【電車】JR高崎駅から徒歩10分 【車】関越自動車道高崎ICまたは前橋ICから約15分
駐車場 〇 583台 160円/30分
お問い合わせ1 027-321-1257 高崎市観光課
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報