花と歴史の郷 蛇の鼻

豪農が作り上げた庭園に四季の花が咲き誇る

花と歴史の郷 蛇の鼻
樹齢約300~400年の大フジ棚が紫やピンク、白に染まる
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

明治時代に本宮市の西側山沿いに豪農の伊藤彌が造り上げた蛇ノ鼻百果園が始まり。約33万平方メートルの敷地には樹齢100年以上の桜やバラ、チューリップが植えられ、季節を彩る花々が観賞できる。5月上旬は樹齢300年から400年を超える大フジ棚の開花シーズンに合わせてフジ祭を開催。その他、スイレン祭やもみじ祭など見どころが多い。また伊藤彌が別荘として建築し、平成8(1996)年に登録有形文化財に登録された蛇の鼻御殿があり、伊藤博文の書や狩野派の絵師による襖絵などが多数展示されている。

花と歴史の郷 蛇の鼻 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

定休日 12月29日~1月5日
営業時間 4月1日~10月25日9:00~17:00 最終入園~16:30、10月26日~11月30日9:00~16:30 最終入園~16:00
料金 大人(高校生以上)700円、小人(小学生以上)400円
貸しボート
体験プログラム ◯ 押し花(5~6月、11月の土・日・祝)

アクセス情報

住所 福島県本宮市本宮字蛇ノ鼻38MAP
交通アクセス 【電車】JR本宮駅から車で約8分 【車】東北自動車道本宮ICから約8分
駐車場 〇 200台 無料 バス専用5台、障害者用2台
ペット同伴 ◯ 必ずリードをつけること。蛇の鼻御殿内は抱っこできる小型ペット以外は入場不可
お弁当の持込 ◯ 園内はゴミ箱は設置していないため持ち込みで発生したゴミは要持ち帰り
飲食店数 1
ショップ数 1
お問い合わせ1 0243-34-2036 花と歴史の郷 蛇の鼻
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報