札幌市下水道科学館

北海道札幌市北区

下水道の仕組みや役割、歴史を学べる科学館

札幌市下水道科学館
下水道の歴史から今後の未来像までも知ることができる
(C)札幌市下水道科学館
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

下水道の仕組みや役割などを楽しく理解してもらうため、1997年に開館した科学館。世界、日本そして札幌の下水道の歴史や役割、地球環境について学ぶことができる。また立体映像を使い、潜水艦プクプク号でお風呂の排水溝から下水道管を抜け、水再生プラザ(下水処理場)の処理過程、川から海へと下水がきれいになるまでを仮想体験できるサブマリンアクアツアーや、水再生プラザまでの下水道ルートをサブマリンに乗って進むドライブゲームなどがあり、楽しみながら学ぶことができる。また、毎月第4日曜には創成川水再生プラザで、下水が綺麗になるまでの過程を見られる見学会を実施している(14:00開始、約60分で小学生以上対象、事前申込不要)。

  • 今日 24℃16℃
  • 明日 25℃14℃

札幌市下水道科学館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 月曜(祝日の場合を除く) ※平成26年度5~9月は無休 年末年始、臨時休館あり ※詳しくは公式HP参照
営業時間 9:30~17:00 最終入館16:30
料金 入館料 無料

アクセス情報

住所 北海道札幌市北区麻生町8MAP
交通アクセス 【電車】JR新琴似駅から徒歩15分 【車】札幌自動車道札幌北ICから約2km
駐車場 〇 無料 普通車:23台、車椅子用:3台、大型バス:9台
ベビーカー貸出
おむつ交換室
授乳室
バリアフリー設計
ほじょ犬同行
お弁当の持込
再入場
予約 ◯ 団体の場合のみ要予約
お問い合わせ1 011-717-0046
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報