サッポロビール博物館

北海道札幌市東区

日本で唯一のビール博物館

サッポロビール博物館
札幌苗穂地区の工場・記念館群の一施設として北海道遺産に選定
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

サッポロビール発祥地の札幌に1987年に開館、2004年12月に大幅リニューアルを行った日本唯一のビールに関する博物館。ビールと人との関わりや、サッポロビールの歴史などを紹介している。1・2階には工場直送ビールが味わえる有料のテイスティングラウンジも備えている。また、サッポロビールと北海道の味覚が楽しめる3200席以上もあるビール園が併設されている。また、建物は札幌製糖会社の工場として1890(明治23)年に建設され、1905(明治38)年に前身の札幌麦酒製麦所に改修された。旧北海道庁と並び、明治の面影を残す数少ない貴重な文化遺産で、札幌苗穂地区の工場・記念館群の一施設として北海道遺産に選定されている

  • 今日 25℃19℃
  • 明日 24℃16℃

サッポロビール博物館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 月曜(祝日の場合翌日)。年末年始。臨時休館あり
営業時間 10:30~18:30 最終入館18:00。有料試飲LO18:00。ショップは~18:00
料金 入館無料。試飲は有料
撮影可否 可 動画は不可

アクセス情報

住所 北海道札幌市東区北7条東9-1-1MAP
交通アクセス 【電車】地下鉄東区役所前駅から徒歩10分。JR札幌駅からバスでサッポロビール園下車すぐ 【車】JR札幌駅から約5分
駐車場 〇 136台
送迎
バリアフリー設計
ほじょ犬同行
再入場
お問い合わせ1 011-748-1876 受付時間10:00~17:00
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報