別府タワー

昭和のムード漂う別府のランドマーク

別府タワー
名古屋テレビ塔、通天閣、さっぽろテレビ塔、東京タワー、博多ポートタワーと設計者が同じで、タワー6兄弟と呼ばれている
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

1957(昭和32)年5月10日に完成。建設から50年を経た2007年には、国の登録有形文化財に指定された。高さ55mの展望台から望む別府の湯けむり、晴れた日には海の向こう四国まで見渡せる360度の大パノラマ。時代を経て展望台から見渡す街並みは変わったが、いまなお泉都・別府のランドマークとして親しまれている。

  • 今日 21℃14℃
  • 明日 22℃18℃

別府タワー スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 水曜(祝日の場合営業)
営業時間 9:00~22:00
料金 入場料 高校生以上 200円 小・中学生 100円
展望施設の高さ 55m

アクセス情報

住所 大分県別府市北浜3-10-2MAP
交通アクセス 【電車】JR別府駅から徒歩10分 【車】大分自動車別府ICから約15分
駐車場 〇 17台
ほじょ犬同行
ペット同伴 ◯ 小型犬のみ可
飲食店数 1
お問い合わせ1 0977-21-3939 9:00~17:00
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報