松山市立子規記念博物館

偉大な俳人の足跡をたどる

松山市立子規記念博物館
愚陀佛庵の復元展示
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

現在の愛媛県松山市に生まれ、近代俳句を確立したとされている正岡子規。子規が俳句を論じた「俳諧大要」や、随筆の「病牀六尺」など、貴重な品々を収蔵する博物館。なかには、モノクロの自画像や、松山に初めて野球を伝えたとされる子規本人がバットを持って座る写真など、大変珍しい資料もある。子規と夏目漱石が一時期一緒に住んだとされる愚陀佛庵の復元も興味深い。

  • 今日 26℃18℃
  • 明日 25℃19℃

松山市立子規記念博物館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 火曜、臨時休館あり 時期により異なる
営業時間 5月1日~10月31日 9:00~18:00 最終入館17:30 11月1日~4月30日 9:00~17:00 最終入館16:30
料金 料金 個人 400円 65歳以上 200円 高校生以下は無料。特別観覧料は別途

アクセス情報

住所 愛媛県松山市道後公園1-30MAP
交通アクセス 【電車】伊予鉄道道後温泉駅・道後公園前駅から徒歩5分 【車】松山自動車道松山ICから約20分
駐車場 〇 22台 100円/30分
ベビーカー貸出
おむつ交換室
バリアフリー設計
ほじょ犬同行
再入場
飲食店数 1
ショップ数 1
お問い合わせ1 089-931-5566
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報