下関市立考古博物館

下関市立考古博物館

このページをスマホで見る

山口県下関市
下関市立考古博物館

下関市立考古博物館

弥生時代の土器や道具を展示紹介
画像提供:下関市立考古博物館

弥生&古墳時代の出土資料が充実

エントランスに入ると、原寸大で再現された弥生時代の貯蔵用竪穴が見える。続いて、近現代から中世、古代へと遡るように展示が構成されたタイムトンネルをくぐる。常設展示室には弥生土器や人々が使った日常生活用具、古墳の模型や大刀や馬具、青銅器といった出土品が並んでいる。弥生土器の復元作業を体験できる土器パズルのコーナーも人気だ。

見どころ

国内の主要な弥生時代遺跡の一つである国指定史跡「綾羅木郷遺跡」に隣接し、綾羅木郷遺跡の貯蔵用竪穴を原寸大で再現したジオラマやその出土品を多数展示している。弥生時代の生活や精神文化、大陸との交流を知る上で貴重な資料となる。

  • 今日 27℃16℃
  • 明日 26℃18℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2024年3月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。