戦場ヶ原公園

戦場ヶ原公園
満開の桜が華やかなアーチを作り出す
画像提供:下関市

下関でも有数の桜の名所

戦前にドイツ人メッケルが設計した市内で最も大きい規模の要塞を公園として整備した。要塞としては明治24(1891)年に完成し、壕、地下道、800人収容可能な地下室、飲料水の貯水所などを備え、要塞のモデルとして陸軍大学の学生が見学に来ていたとされる。現在は忠霊の塔、戦傷の碑、戦災殉難者の碑などが設置され、毎年戦没者の慰霊祭が行われている。また、桜の名所としても知られており、満開時には公園全体が約320本の桜で包まれ、花見客でにぎわう。

戦場ヶ原公園 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 戦場ヶ原公園
定休日 なし
営業時間 終日解放
ペット同伴
お弁当の持込
再入場

アクセス情報

住所 山口県下関市後田町5MAP
交通アクセス 【電車】JR幡生駅から徒歩20分 【車】中国自動車道下関ICから約10分
駐車場 〇 33台 無料 内、身障者用3台。花見期間のみ臨時駐車場約100台設置
お問い合わせ1 083-231-1933 下関市公園緑地課
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【山口県】