海峡ゆめタワー

訪れた人を多彩な海峡の表情でお出迎え

海峡ゆめタワー
季節や時間によって様々な景色を見ることができる

1996年7月に関門海峡のランドマークとして全長153mの海峡ゆめタワーが誕生。3層からなる頂上球総ガラス張り展望室は、日本有数の143mを誇る。山口県初の「恋人の聖地」の認定や瀬戸内海、関門海峡、巌流島、九州の連山、日本海と360度の雄大なパノラマが一望できるため多くのカップルが訪れる。

海峡ゆめタワー スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

定休日 1月第4土曜
営業時間 営業時間 9:30~21:30 最終入場 21:00
料金 大人600円、シニア(65才以上、要年齢証明)300円、子供300円
展望施設の高さ 143m

アクセス情報

住所 山口県下関市豊前田町3-3-1MAP
交通アクセス 【電車】JR下関駅から徒歩7分 【車】中国自動車道下関ICから約15分
駐車場 〇 150台 タワー利用で5時間無料(5時間以降は30分毎に100円増)
おむつ交換室
授乳室 ◯ 展望室になし、入場した4Fフロアにあり。
バリアフリー設計
飲食店数 1
ショップ数 1
コインロッカー
お問い合わせ1 083-231-5877 9:00~17:00
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報