高梁市成羽美術館

高梁市成羽美術館
安藤忠雄の設計による建物も必見だ
画像提供:高梁市成羽美術館

洋画やエジプト遺物など常設展示が豊富

成羽町出身の洋画家、児島虎次郎の作品を中心にした岡山県初の町営美術館。常設展示では、虎次郎の遺作絵画の他、オリエント展示室では彼が外遊中に集めた人型棺断片、シャブティ、アミュレットなど、貴重なエジプト美術、遺物を公開している。さらに、成羽地域で多く見つかった三畳紀後期の裸子植物やシダ植物の化石も観覧できる。

高梁市成羽美術館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 高梁市成羽美術館
定休日 月曜(祝日の場合翌日)、展示替え期間、12月28日~1月4日(変更になる場合あり)
営業時間 9:30~17:00 最終入館16:30
料金 常設展 一般500円、高・大学生300円、小・中学生200円、高梁市内の小・中学生(学校休業日)と65歳以上(要証明書提示)無料。障害者割引あり(要証明書提示)。企画展・特別展 展覧会によって異なる
撮影可否 可 展示室は撮影不可
ベビーカー貸出
おむつ交換室
バリアフリー設計
再入場
全体備考 再入場:入館券提示で当日のみ可

アクセス情報

住所 岡山県高梁市成羽町下原1068-3MAP
交通アクセス 【電車】JR備中高梁駅からバスで成羽停留所下車すぐ 【車】山陽自動車道倉敷ICまたは笠岡ICから約50分
駐車場 〇 50台 無料
お問い合わせ1 0866-42-4455
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【岡山県】