渡辺美術館

貴重品から庶民の品まで多種多様に紹介

渡辺美術館
優美な源平合戦図屏風や歌麿「蹴鞠之図」の浮世絵版木などが鑑賞できる
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

鳥取市の医師、渡辺元が昭和初期から約60年にわたって収集した古美術品約3万点を収蔵する美術館で1978(昭和53)年に開館した。甲冑を中心に、バラエティに富んだ美術品が揃っており、世界的に貴重なものもあれば、大名や貴族が贅の限りを尽くした豪華な品、庶民の遊び心や生活の温もりを感じるものも見られる。

  • 今日 28℃19℃
  • 明日 25℃18℃

渡辺美術館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 火曜(祝日の場合翌日)。12月30日~1月2日
営業時間 月、水~金 10:00~15:00 最終入館14:30 土・日・祝 10:00~17:00 最終入館16:30
料金 入館料 一般 900円 高・大学生 500円 小・中学生 300円 65歳以上(要証明書提示) 800円 小学生未満無料。鳥取県在住の小中高校生は土曜無料。障害者割引あり(要証明書)
撮影可否 可 当館所蔵品に限り撮影可

アクセス情報

住所 鳥取県鳥取市覚寺55MAP
交通アクセス 【電車】JR鳥取駅からバスで渡辺美術館前停留所下車すぐ 【車】鳥取自動車道鳥取ICから約15分
駐車場 〇 30台 無料(バス5台可)
おむつ交換室
ほじょ犬同行
再入場
ショップ数 1
お問い合わせ1 0857-24-1152
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報