養翠園

養翠園

このページをスマホで見る

和歌山県和歌山市
養翠園

養翠園

大名庭園としては珍しい汐入の池
養翠園

紀州徳川家の大名庭園

養翠園は文政元(1818)年から8年かけ、紀州徳川家第十代藩主徳川治寶により造営された大名庭園。マツを主体に植栽された約3万3000平方メートルにおよぶ庭園で、海水を取り入れた汐入の池は全国的に珍しい。庭園は中国的手法と日本式手法の2つの様式で整備されており、周遊しながら景色の変化を楽しめる。

見どころ

浜離宮庭園 江戸時代前期、徳川綱重により創建された養翠亭は、後将軍家の別邸となり維新後離宮として使われた。御座の間、左斜め登り御廊下、畳台目茶室「実際庵」、家老の間、囲炉裏の間、侍たまり、御膳所、御湯殿など、供周りまで残されている。

  • 今日 31℃20℃
  • 明日 30℃21℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2024年2月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

和歌山県のGW(ゴールデンウィーク)イベント・おでかけスポットを探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。