菅原はにわ窯公園

菅原はにわ窯公園
奈良市指定文化財である窯が展示されている
画像提供:奈良市教育委員会提供

埴輪誕生の伝承と史実が実感できる公園

1990年の発掘調査で見つかった古墳時代後期(6世紀)の埴輪窯6基を保存し活用するために整備された、広さ1067平方メートルの公園。登窯と呼ばれる窯は全てトンネル状の形をしており、うち1基は堆積していた灰原の層と共に奈良市指定文化財として展示されている。窯の周囲からは円筒埴輪をはじめ、人、馬、鳥、家などをかたどった埴輪が出土しており、かつてこの地に古墳作りに関わっていたとされる土師氏が居住していたと推察されている。 ★新型コロナウイルス感染症拡大防止対策★来園者への呼びかけ(三密回避、体調不良時・濃厚接触者の来園自粛、咳エチケット)/園内マスク着用/入場時の手指消毒/入場時の検温/入場人数の制限/係員マスク着用/窓口に飛沫感染防止パーティション設置/キャッシュレス対応/宴会禁止/ゴミの持ち帰り

菅原はにわ窯公園 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 菅原はにわ窯公園
定休日 なし
営業時間 終日開放
バリアフリー設計
ペット同伴 ◯ 施設の美化に努め、他の利用者の迷惑にならないようにする
お弁当の持込 ◯ 施設の美化に努め、他の利用者の迷惑にならないようにする
再入場

アクセス情報

住所 奈良県奈良市西大寺国見町三丁目403-2MAP
交通アクセス 【電車】近畿日本鉄道尼ヶ辻駅から徒歩12分、または大和西大寺駅から徒歩15分
駐車場 ×
お問い合わせ1 0742-34-1111 奈良市教育委員会 文化財課
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報