大和文華館

国宝4件、重要文化財31件など2000件を収蔵

大和文華館
外壁は桃山時代の城郭を思わせる海鼠壁になっている

1960年10月、近畿日本鉄道の創立50周年記念事業の1つとして奈良市学園前に開館。蛙股池を臨む高台にあり、四季折々の花が楽しめる文華苑と呼ばれる自然園に周りを囲まれている。日本、中国、朝鮮を中心とした東洋の美術品を収集し、現在では国宝4件、重要文化財31件を含む2000件のコレクションを所蔵、年間8回開催される展覧会で随時公開している。建物はモダニズムの建築家として知られる吉田五十八の設計で、展示場中央に大胆に設けられた竹の庭が特徴的で、自然光を取り込む他に例を見ない展示空間となっている。

  • 今日 31℃21℃
  • 明日 29℃19℃

大和文華館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 月曜(祝日の場合翌平日)。年末年始。展示替え期間
営業時間 10:00~17:00 最終入館16:00
料金 平常展・特別企画展入館料 一般 620円 高・大学生 410円 中学生以下無料。障害者割引あり(要証明書) 特別展入館料 一般 930円 高・大学生 720円 中学生以下無料。障害者割引あり(要証明書)
国宝・重要文化財 ◯ 国宝「一字蓮台法華経」〈普賢菩薩勧発品〉平安時代、国宝「寝覚物語絵巻」平安時代、国宝「婦女遊楽図屏風」(松浦屏風)江戸時代、国宝「雪中帰牧図」李迪筆 南宋時代

アクセス情報

住所 奈良県奈良市学園南1-11-6MAP
交通アクセス 【電車】近畿日本鉄道学園前駅から徒歩7分 【車】阪奈道路学園前ICから約10分。第二阪奈有料道路中町ICから約15分
駐車場 〇 40台 無料
おむつ交換室
バリアフリー設計
再入場
お問い合わせ1 0742-45-0544
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報